100歳を生きる覚悟/その1

世はまさに長寿社会!理美容業界も100歳まで長生きされる先輩が、どんどん現れることでしょうね~(^^♪

 御年95歳!GINZA CIRO 創業者であり実父である“吉田シロー先生”もおかげさまで今年95歳でございます。大正12年関東大震災の年に生まれ、お国に招集されて大東亜戦争からシベリア抑留を体験。そして遅咲きの“青春”を修行先のフランスで謳歌して、国際グランプリを受賞後帰国。そして夢だった『憧れの銀座』でサロンをオープン。人生の大半を理美容室の経営と若い世代の育成に費やしてきました。

  ご本人は神様から頂いた残りの時間を元気ハツラツ!ジムで週4回のエアロビを堪能し、横浜や元町を一人スタスタと散策。悠々自適に格好よく生きていらっしゃいます!本人曰く『毎日ベストを尽くして生きてきたから人生に一片の悔いなし』だそうです!素晴らしい~!手前みそながら、あっぱれな人生でございます~!

と...ここまでは、たいへん美談でございますが、ちょっと待ってくださいよ~あれあれ~?ふと我が身のことを考えますと~...私は今年で58歳ということは~100歳まで生きるとすると...

ウェっ( ゚Д゚) あと42年間ですか!?

無理無理無理むりっ!!! そりゃ~私がシロー先生と同じような理想の年の重ね方をできるとは思えません! 不摂生のカタマリですからね!10年前なら何でもなかった徹夜も、今は1週間くらいは尾を引くし!頭の上にかけた老眼鏡は忘れて探しまくるし!自転車に乗ったら足はもちろん、腹筋もつるし!極めつけは話もくどくどしてきたしな~そんな私があと42年もしたら格好よいどころか、グズグズで迷惑かけるだろ~な~( ̄▽ ̄;)

.....それでもきっと時代なんですね~長生きしちゃうかもしれません。だから、これは長生きすることを前提に、“どう生きて?”  “どう老いていくか?” をしっかり自分なりに考える時が来たということじゃないですかね~。 特に今、真剣に考えておく必要があるのは “老後資金”!つまり『お金』についての対策ですよ。今から心して準備すべきテーマです。あ!これ “すでにオジサン世代”だけのことじゃないですよ!このテーマは “これからオジサン世代 ”  つまり今の若い世代の人達こそ、この瞬間から真剣に考えて、有効な手をうつ必要があるじゃないかと思うのです。

昨年2017年10月7日の産経ニュース(デジタル版)に、とてもスルーできないショッキングな見出しが掲載されました!

『老後の備え、待ったなし!4100万円が足りない!』

100歳人生の到来で、65歳定年からの35年間に必要となる資金がおよそ4100万円不足するという記事なんですよコレ! さらによく読めばもっとショック! この4100万円の算定は、あくまでも年金加入者の場合で、35年間の年金受給額6800万円を算入してのこと。ということは~65歳からの35年間に必要とされる老後資金総額は何と!1億900万円⚡悶絶です。

これからの年金制度がどう改革されるかも注目しなければなりませんが、同業者の皆様はお気づきですね~理美容業界の年金加入率は残念なことに低いわけでして、20%を切るのではといわれています。つまり医療費なども含め、生きる限りは毎月26万円程度(安心ラインは35万円)の必要経費が100歳になるまで継続するわけですから、これは一大事以外の何物でもありません!

子供たちに面倒みてもらって~とお考の諸氏、 いえ いえそれは無理な話しです!すでに私たちが80歳90歳100歳のとき、子供たちも老齢期に入っていますから、これは老々介護です。

今から貯蓄を増やすか? でも飲まず食わずとはまいりませんし、子供たちの養育費に大学資金の積み立金に、年老いた両親のお世話、そしてまたまだ家のローンだってありますからね~とてもじゃないが自分たちの老後資金まで手が回りません。( ̄▽ ̄;)

なぜこうなったのか? 難しい分析をすることも大切でしょうが、今さら過去をつついても詮無いことです。それに原因は分析を待たずともはっきりしています。皆様からのお叱りや誤解を恐れず言うならば、けして国や誰かのせいじゃなく、過去から現在に至るまでの私たち業界人の『稼ぎ方』が悪かった!そこに尽きると思うのですそして今なお手を打つことなく業界全体で問題の先送りをしているのです。世の中の平均年収は420万円。これは一時より下がっていますが、それでもこの数字。対して私たち理美容師の平均年収は280万円( ゚Д゚) ...これでは若い世代の理美容師さんたちの人生設計は成り立たない! なにより我々自身が『絶滅危惧種』です(T_T)

ならば、ここはひとつ!ガツンと“お仕事の在り方”を大きく変える時ですよね! 私たちのお仕事を今一度ひろく見渡せば、まだまだ未開のフロンティア!ドっカーンとあるはずです!!!

そして何をするにも、まずは人。新しいことを果敢に挑戦する“ 勇気ある人 ” の存在が必須です。で!見つけちゃいました!凄い人たち!それは♡♡♡ Rijyosi ♡♡♡   そうです~理容業界のスーパーウーマンのみなさま達~ ♡ 凄いんですよ~。もう~腰引きまくりの私ら草食系男子もタジタジの、パワフル女子たちが、今、凄い活躍を始めているんです~( ̄▽ ̄) 。ぜひこのRijyoshiのお姉さまたちのことは、これから幾度となく取材して必ずお伝えしたいと思ってます~。

みなさま~理美容業界を支えるひとたちの『これらかの老後の在り方』を真っ向から受け止めて、もう一度真剣に理美容を考えるときです。ご一緒に答えを出していきましょう~\(^o^)/

 

出展

【産経ニュース】https://www.sankei.com/life/news/171007/lif1710070010-n1.html

100歳を生きる覚悟/その1” に対して1件のコメントがあります。

  1. 水田弘美 より:

    いつもながら、
    素敵であっぱれなお父さまですね(^。^)
    私も見習いたいです。
    2018年の年明けと共に私は還暦を迎えました。
    還暦を『本卦帰り(ほんけがえり)』と言うそうで、干支十干が一巡して暦が還る=赤ちゃんに還るという意味があるそうです。

    満60歳を迎え、今まで60年掛けて学んで来た事を大切にしながら、沢山の出逢い・ご縁も大切にしながらも、無垢の赤ちゃんの様な新しい気持ちで、健やかで心穏やかなより良い歳を重ねていけたらいいな♡

    1. 吉田繁 より:

      るんちゃん~コメントありがとうございます~。
      また岡山に伺いたいと思います~。近くまで行きそうな時は、連絡しますね~。
      若いプリプリお肌な還暦ガールですよね~。これからもよろしくお願いします~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA